TOP
54.59score

shuhei0919y

スポンサーKataribe

週末シンガポール一人旅のすすめ

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

「一人旅と行ってもなかなか足が踏み出せない」という不安て多いと思います。
そりゃ社会人になれば予算は確保できても休みの確保をしないといけないし。
しかも普通の企業に務めていたらそんな長期休暇出来ないですし。

でもねすね、週末ちょっと数百キロ離れた温泉宿で寛ぐ、なんていうのは物理的に不可能ではないですよね。
その切り口から週末サクッと旅行してみてはいかがでしょうか。

オススメなのはシンガポールです。

金曜夜羽田発でシンガポールへ。
朝シンガポールに到着し、丸一日観光を。
夜の便でシンガポールを発って日曜朝には羽田or成田着。

シンガポールのチャンギ空港は設備が世界有数でシャワールームや休息できるラウンジ、トランジットホテル等も充実しています。
つまり宿泊先など決めないで航空券だけ取得して金曜夜羽田へ向かえばOKです。
あ、パスポートは当然いりますけどね(笑)あとはお小遣いを数万ほど。両替はシンガポール着いてからでOKです。

シンガポールが週末旅行に適しているのは他にも理由があります。
シンガポール自体国土が狭いので丸一日だけの旅行でも色々回れるんです。
空港から市内へもメトロやタクシーでサクッと移動できますし。

食べ物おいしい、治安いい、暑いけど何かいい(笑)
狭い国土で移動楽ちん、空港回るだけでも結構楽しい(笑)
もちろん1日じゃ全ては回れませんが、だからこそ週末シンガポール旅行をもう一度したくなります。

ANAやシンガポール航空等のスターアライアンスでの旅行シュミレーションを下に書いておきますね。
こちら3月30日以降増便になるのでまた少し変わりますが、より便利になるので土曜朝羽田発、日曜夜帰国なんてのもありになりますよ。

金曜夜 羽田発
NH151=23時半発⇒6時15分着
SQ633=0時半発⇒7時着

〜丸一日観光三昧〜

土曜夜 シンガポール発
羽田へ
SQ634=15時半発⇒23時着・・・・・・・・24時間で羽田帰還コース
NH152=22時半発⇒6時着 ・・・・・・・・日曜朝に羽田着

成田へ
SQ638=0時発⇒7時半着 ・・・・・・・・・日曜朝に成田着
NH902=1時発⇒8時半着 ・・・・・・・・・日曜朝に成田着
UA804=7時発⇒15時着 ・・・・・・・・・シンガポール1泊、日曜午後に成田着
NH112=8時半発⇒16時着 ・・・・・・・・ シンガポール1泊、日曜午後に成田着
SQ12 ⇒9時半発⇒17時着 ・・・・・・・・シンガポール1泊、日曜午後に成田着

航空券6万前後、現地必要経費2万足らずでOKです。
みなさんも週末一人旅で人生を豊かにしてみてはいかがでしょうか。

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2014-03-11 12:56

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)